【JavaFX】メニューに複数選択可能なアイテムを作成・イベントを登録する方法(CheckMenuItem)

JavaFXでメニューに複数選択可能なアイテムを作成・イベントを登録する方法について記載します。

1. 複数選択可能なアイテムを作成・イベントを登録する方法

複数選択可能なアイテムを作成するには、CheckMenuItemクラス を使用します。

実行例

1. 複数選択可能なアイテムの作成

複数選択可能なメニューを作成するには、CheckMenuItemクラスのインスタンスを作成します。

CheckMenuItem menuAItem1 = new CheckMenuItem (“ラベル名”);

2. アイテムにイベントを登録

アイテムクリック時のイベントを登録するには、setOnActionメソッドを使用します。

イベント用の独自クラスでは、EventHandler<ActionEvent>インタフェースを実装する必要があります。

3. その他のメニュー

複数選択可能なメニューの他に、選択不可なアイテムをメニューに追加することも出来ます。
詳細は以下のリンクを参照してください。

メニューの基本的な作成方法(選択不可アイテムなど)

2. コントロール一覧

テキストフィールド
パスワードフィールド
テキストエリア
ラベル
カレンダー
ボタン
チェックボックス
ラジオボタン
トグルボタン
選択ボックス
リストビュー
ツリービュー
コンボボックス
テーブルビュー
進捗バー
進捗インジケータ
メニューバー
メニューアイテム(複数選択可)
メニューアイテム(複数選択不可)
WebView
タブ
スプリットペイン
ツールバー
スライダー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする