【JavaFX】テキストエリアを作成・値を取得する方法(TextArea)

JavaFXでテキストエリアの作成・値を取得する方法について記載します。

1. テキストエリアを作成・値を取得する方法

1. テキストエリアの作成

テキストエリアを作成するには、TextArea クラスを使用します。

構文

TextArea text = new TextArea();

実行例

次にラベルとテキストエリアを組み合わせて表示します。

実行例

2. テキストエリアから値を取得する方法

値を取得するには、getText メソッドを使用します。

構文

TextArea text = new TextArea();
text.getText();

2. コントロール一覧

テキストフィールド
パスワードフィールド
テキストエリア
ラベル
カレンダー
ボタン
チェックボックス
ラジオボタン
トグルボタン
選択ボックス
リストビュー
ツリービュー
コンボボックス
テーブルビュー
進捗バー
進捗インジケータ
メニューバー
メニューアイテム(複数選択可)
メニューアイテム(複数選択不可)
WebView
タブ
スプリットペイン
ツールバー
スライダー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする