Atom おすすめパッケージ|文字コードをUTF8に変換する(convert-to-utf8)

AtomのPackage(convert-to-utf8)を使用すると、Shift-JIS・EUC-JP・CP932などの文字コードをUTF8に変換することができます。

convert-to-utf8 の使い方

1.インストール

① Atomの環境設定から “設定”を開き、”Install” を選択します。

② Packagesの検索条件に、convert-to-utf8 と入力します。

③ convert-to-utf8 が検索結果に表示されるので、インストールします。

④ Atomを再起動します。

2.使い方

① 変換対象のテキストファイルを開きます。

② Atomの表示文字コードをUTF-8に変更します。
メニューバーの 編集 > エンコーディング選択 から UTF-8 を選択します。

③ テキストの文字コードをUTF-8に変更します。
メニューバーの パッケージ > ConvertToUTF8 から テキストファイルの文字コードを選択します。

例えば、Shift-JIS のテキストファイルを変換する手順は、こちらになります。

① 変換対象のテキストファイルを開きます

② Atomの表示文字コードをUTF8に変更します

表示文字コードを、UTF-8 に変更したため文字化けします。

③ テキストの文字コードをUTF-8に変更します

ConvertToUTF8で選択する文字コードは、変換前の文字コードになります。
今回の場合は、Japanese(Shift_JIS)を選択します。

テキストファイルの文字コードが、UTF-8 に変換されました。

convert-to-utf8 を使用すると簡単に、文字コードを変換することができます。
ぜひ使ってみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする