【JavaFX】画面を水平・垂直分割する方法(SplitPane)

JavaFXで画面を水平・垂直分割する方法について記載します。

1. 画面を水平・垂直分割する方法

画面を水平・垂直分割するには、SplitPaneクラスを使用します。

1. 画面を水平分割する

次の例では、SplitPaneに2つのテキストエリアを追加しています。

SplitPaneクラスのsetOrientationメソッドOrientation.HORIZONTALを指定すると水平分割になります。

実行例

2. 画面を垂直分割する

次の例では、画面を垂直分割します。

SplitPaneクラスのsetOrientationメソッドOrientation.VERTICALを指定すると垂直分割になります。

実行例

3. 画面を2画面以上に分割する

画面を2画面以上に分割するには、特別な操作は必要なくSplitPaneのaddAllメソッドで、追加したオブジェクト分の画面に分割されます。

次の例では、水平に3画面に分割されます。

実行例

4. ハイパーリンクとWebViewを使用する

次の例では、左の画面にハイパーリンク、右の画面にWebViewを実装しています。
リンクがクリックされると、WebViewにリンクに対応したサイトが表示されます。

実行例

2. コントロール一覧

テキストフィールド
パスワードフィールド
テキストエリア
ラベル
カレンダー
ボタン
チェックボックス
ラジオボタン
トグルボタン
選択ボックス
リストビュー
ツリービュー
コンボボックス
テーブルビュー
進捗バー
進捗インジケータ
メニューバー
メニューアイテム(複数選択可)
メニューアイテム(複数選択不可)
WebView
タブ
スプリットペイン
ツールバー
スライダー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする